マウスピース矯正

HOME > 矯正歯科:マウスピース部分矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正は透明な装置なので、矯正治療中であっても目立たず治療ができます。

なおマウスピース矯正治療では、少しずつ歯を移動させて理想的な歯並びへと治していきますので、大きな痛みが伴わず歯列矯正が可能です。

─ 取り外し可能の便利な矯正装置

マウスピース矯正の装着は取り外しが可能なので、日頃の多忙なライフスタイルに合わせながら治療ができます。

受診のたびに、治療の進行状況を確認しながら、新しいマウスピースをお渡しいたします。また、自分で簡単に取り外し可能なので、食生活や歯磨きにも困りません。

部分矯正や後戻り治療にも対応

マウスピース矯正には、前歯における多少のズレ(凸凹・ガタガタの状態)や隙間(すきっ歯)など、軽度な不正咬合や矯正治療後の後戻り、前歯だけの部分矯正などに対応したオプションがあります。

「気になる部分だけを治したい」「後戻りを少し治したい」と考えている方に最適な治療となります。

マウスピース矯正の特徴

取り外しができて衛生的

マウスピース矯正装置は取り外し可能なため、従来型の矯正装置のようにプラークが沈着することがなく、歯や歯周組織を健康に保つことができます。また、マウスピースは歯ブラシで簡単に洗浄することができ、とても衛生的です。

透明で目立たなく、話しやすい

矯正治療をしたくても見た目が気になるという方には、マウスピース矯正は薄く透明で目立ちにくい装置ですので最適です。自分からマウスピースをつけていると伝えない限り、周りには気付かれないという方も多くいます。

治療を受ける年齢制限がない

年齢などで矯正治療をあきらめている患者様がいらっしゃいますが、マウスピース矯正は年齢問わず治療ができます。お子様から50歳以上の方、主婦の方もたくさんはじめられています。

食べたい物がたべられる

従来型の矯正装置は、ホウレン草などの葉物は絡まりやすく、餅のような粘着性のあるものはくっ付きやすいため、わずらわしさがありましたが、マウスピース矯正は取り外しが可能ですので、普段と変わらず食事を楽しむことができ、非常に快適です。

金属アレルギーも解消

マウスピース矯正装置はプラスチック製なので、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。金属アレルギーで矯正治療を断念した方も、安心して治療を受けていただけます。

痛みがほとんど無い

マウスピース矯正は従来型の矯正装置よりも痛みがありません。その理由として過度な力が歯にかかりにくいこと、そしてワイヤー・ブラケットを使用しないので、粘膜に当たる痛みや刺さる痛みは無く、口内炎ができることはほとんどありません。

マウスピース矯正のメリット

  • 裏側に装置を装着するので、目立たずに矯正治療ができます。
  • 取り外しが可能である。そのため食事や歯磨きのときは、矯正装置を取り外して行うことができます。
  • 治療中にホワイトニングが併用してできる。
  • 軽度の後戻り症例にも使用出来ます。
  • 通常の矯正治療の最後の仕上げに使用することもできます。

マウスピース矯正のデメリット

  • 指示された使用時間を守らなくてはならない。
  • マウスピース矯正は適応できない症例もあるのでご相談ください。
  • 装置装着中は歯が当たらないため違和感を感じるときもある。

ケース症例

─ 初診時(前歯すきっ歯)

─ マウスピース装着時

─ マウスピース終了時

成人矯正の治療費用

当院の成人矯正治療は明朗会計ですので安心してお受けいただけます。

ブラケット・ワイヤーによる矯正 80万円(税別)
マウスピース矯正(部分的なプチ矯正) 40万円(税別)
初めての方もお気軽にご相談下さい

診療予約・相談・お問い合わせ