インプラント治療の流れと治療費用

HOME > インプラント:治療の流れと治療費用

インプラント治療の進め方

[1]初診

インプラント治療についてのご相談とご説明を行ないます。 他院で骨が無く、不可能と言われた方でもお気軽にご相談下さい。

[2]診査

病歴や健康状態の問診、お口の状態の診査、レントゲン撮影や歯型の採取を行ないます。また、CTレントゲン撮影を行います。

[3]診断

診査の結果を踏まえて治療の方針を決定しご説明いたします。CT画像診断によるインプラント手術方法の詳細をご説明し、難症例にも対応できる体制をとっています。

[4]一次外科手術

※麻酔:静脈沈静法により半分眠った状態の心地よい状態になっていただきます。

  • 手術部は局所麻酔を行い、無痛の状態で歯肉を切開します。
  • インプラントを顎の骨に植えるために、粘膜を開きインプラントと同じ大きさの穴を骨に形成します。
  • 骨の穴にインプラントをねじ込み、しっかりと固定します。そして粘膜を閉じます。
  • インプラントに力をかけずに、治癒を待ちます。数ヶ月で骨とチタンがしっかり結合します。

[5]二次外科手術

通常のインプラントでは、下顎では3ヶ月、上顎では6ヶ月の治癒期間がかかりますが、当院使用のアストラテックインプラントでは、下顎で2ヶ月、上顎で4ヶ月の早期の治癒が可能となります。(個人差がありますのでご了承ください)

症例によっては、二次手術を一次手術と同時に行い、二次手術を必要としない場合や、手術と同時又は数週間で歯を取り付けることも可能となります。(個々によって異なりますので、担当医にご相談ください)

  • インプラントが骨と結合したら、人工の歯を取り付けるための部品を連結し、粘膜から露出させます。これで歯茎の形を整えます。
  • お口の中の型をとり、あなたにあった仮の歯を製作します。仮の歯でかみ合わせを調整し、歯茎の治癒を待ちます。
  • 天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し終了となります。また、お手入れの仕方などを練習します。

[6]メインテナンス

治療後は数ヶ月に一度、定期的に検査とメンテナンスを行ないます。インプラントを長持ちさせるためにもメンテナンスは重要です。

インプラント治療費用について

インプラントシステムを使い分ける

当院では、最高品質なインプラントのみを選択し使用しています。

世界でも多くのインプラント治療で使用されている、アストラテック・インプラントシステム(ASTRA TECH)、3i・インプラントシステム(3i)、レガシー・インプラントシステム(Legacy)、ジーシー・インプラントシステム(GC)の4種類を使い分けています。

口腔内の状況によってももちろんですが、ご予算に応じてもご選択いただけますので、お気軽にご相談下さい。

各治療料金

ASTRAインプラント・3iインプラント・Legacyインプラント・GCインプラント
前歯(1本)[CT撮影・術前検査・手術・仮歯・最終補綴を全て含む] 50万円(税別)
臼歯(1本)[CT撮影・術前検査・手術・仮歯・最終補綴を全て含む] 45万円(税別)
※静脈鎮静【別途オプション】 6万円(税別)
※サイナスリフト【別途オプション】 8万円(税別)
※GBR(骨造成)【別途オプション】 6万円(税別)
※外科用ステント(片側)【別途オプション】 4万円(税別)
※外科用ステント(上下顎)【別途オプション】 7万円(税別)

※インプラントシステムは症例ケースに応じて使い分けております。

初めての方もお気軽にご相談下さい

診療予約・相談・お問い合わせ