金属アレルギーフリー治療のジルコニアインプラント

火水金:9時半~18時半
/木曜日:9時半~13時
/土曜日:9時半~17時半

STARDENTAL Holistic Clinic

24時間受付WEB診療予約

TEL.047-393-7511

ジルコニアインプラント

Zirconia implant

金属アレルギー

写真の皮膚の病気は
何が原因だと思いますか?

金属アレルギー

この皮膚疾患の原因は金属アレルギーです。

体内に蓄積した毒性金属により慢性的な皮膚症状となりました。

治療はステロイド軟膏を塗る対処療法がほとんどです。

人には耐えられる容量が個々により異なります。それをタンク理論と言います。
そのタンクが一杯になり、溢れ出した時から身体に症状が現れ出します。

蓄積と排泄のバランスが崩れ、蓄積が多くなると体のシステムが崩れ、病気の発症へと移行していきます。

身体の自覚症状や異変は例えると、氷山の一角とも言えるかもしれません。

症状だけを治療する対処療法では、その深層にある根本原因は解決されません。

金属は出来るだけ排除しましょう

金属の排除

口腔内に金属があると、発ガン性、自律神経を乱す、電磁波を集める、金属アレルギー、微弱電流を放出など、様々な事の原因ともなります。

当院では、できるだけ金属を排除したメタルフリー治療を行っております。

従来のチタン製インプラントの問題

チタン製インプラントの問題

生体親和性が良いと言われてきたチタン神話も崩れてきました。
電磁波吸収チタン粒子の骨内への侵入と毒性化

そして近年、金属が原因の金属アレルギーにお悩みの方が増えてきています。

チタンはアレルギーを引き起こしにくい金属とされていますが、残念ながらチタンも金属である以上、アレルギーをまったく起こさないことではありません。

今後、チタンアレルギーの報告は増加していくのではないかと考えています。

チタン製インプラント治療を受けてから、身体の不調にお悩みの方は、一度ご相談ください。

チタン製インプラント VS ジルコニアインプラントの動画

ジルコニアインプラントで
金属アレルギーのリスクから解放

ジルコニアインプラント

ジルコニアインプラントであれば、電磁波吸収やチタン粒子の骨内への侵入と毒性化、金属アレルギーの心配はありません。

アバットメントに金属を使用した場合には、歯茎が退縮してしまうと金属部分が黒く露出してしまうことがあります。また、差し歯になる上部構造に金属を使用すると、溶けだした金属によって歯茎が黒ずむこともあります。ジルコニアインプラントは、金属を一切使用しないため、こういった審美的リスクもありません。

なおジルコニアは、人工ダイヤモンドに使用されるほど、耐久性・耐摩耗性に優れており、また骨との結合についてもチタンと同等の結合が確認されています。このようにインプラントに使用するための必須要件は満たしておりますので、安心して治療を受けていただけます。

SDSジルコニアインプラントを使用

SDSジルコニアインプラント

当院で使用するジルコニアインプラントは、2種類あり、使い分けは「使用部位」と「既存骨の高さと幅」により選択します。
まずはスイス製世界シェア No.1 インプラントメーカーのSDSジルコニアインプラントを使用しています。

特徴としましては、次の通りです。

  • チタンのように粒子化しないので、免疫応答を起こさない。
  • 歯槽骨にも歯肉にも強力に結合する。
  • インプラント周囲炎を起こさない。
  • 従来のジルコニアインプラントの欠点であった破折はほぼゼロ。
  • 審美性に優れる。
  • Interference Fieldにならない。

straumann®Pure
ジルコニアインプラントも使用

straumann®Pure

当院で使用するもう一種類のジルコニアインプラントは、世界トップシェアを誇るストローマン社製 straumann®Pure を使用しています。

ストローマン社はインプラント研究や科学的な論文の裏付けも世界トップクラスです。

インプラント治療は、一生涯にわたる治療となります。より安心なインプラント治療を行うためにも、信頼のおけるメーカーであり高品質なものを使用するべきだと私たちは考えています。

各治療料金

SDSジルコニアインプラント
straumann®Pureインプラント

前歯(1本)
[手術・仮歯・最終補綴を全て含む]
・術前検査(CT、血液検査、他)
・1ヶ月分のインプラント用サプリメント
・手術中の点滴療法(抗生剤、消炎剤、オゾン療法、高濃度ビタミンC)が含まれた金額です。
660,000円(税込)
臼歯(1本)
[手術・仮歯・最終補綴を全て含む]
・術前検査(CT、血液検査、他)
・1ヶ月分のインプラント用サプリメント
・手術中の点滴療法(抗生剤、消炎剤、オゾン療法、高濃度ビタミンC)が含まれた金額です。
638,000円(税込)
※静脈鎮静
[別途オプション]
66,000円(税込)
※サイナスリフト(単体)
[別途オプション]
88,000円(税込)
※サイナスリフト(手術と同時)
[別途オプション]
55,000円(税込)
※GBR 骨造成(手術前)
[別途オプション]
110,000円(税込)
※GBR 骨造成(手術と同時)
[別途オプション]
77,000円(税込)
※外科用ステント(片側)
[別途オプション]
33,000円(税込)
※外科用ステント(上下顎)
[別途オプション]
66,000円(税込)

※インプラントシステムは症例ケースにより使い分けます。

治療メニュー

  • Biological dentistry

    Biological dentistry
    当院のコンセプトである Biological dentistry とは。

    バイオデンティストリー

  • 針治療

    針治療
    口が開かない、噛めないなどでお困りの方に、顎関節付近に針治療を施術しています。

    針治療

  • バイオロジカル検査

    バイオロジカル検査
    外科処置前採血検査、遅延型フードアレルギー検査、ホルモン検査まで検査できます。

    バイオロジカル検査

  • オロトックスで癌や心臓病予防

    OROTOXで癌や心臓病予防
    オロトックスで乳がんや心臓病などの原因となる失活歯からの毒素を測り予防を行います。

    オロトックスで癌や心臓病予防

  • ジルコニアインプラント

    ジルコニアインプラント
    ジルコニアセラミックインプラントはチタンアレルギーの方にも優しいインプラント治療。

    ジルコニアインプラント