アマルガム銀歯除去治療

HOME > 保存歯科:アマルガム銀歯除去治療

USRA法 安全なアマルガム除去

体調の悩みはありませんか?

アトピーやアレルギー皮膚炎、原因不明の頭痛や肩こり、イライラや不眠などに悩まされてはいませんか?

もしかしたらそれは虫歯の治療で詰めた「銀歯(アマルガム)」が原因かもしれません。

アマルガムとは?

アマルガムとは、むし歯の治療のインレーに主に使用する銀歯の詰め物です。日本では材料が安価で加工がしやすく保険適用されるため、頻繁に歯科治療に用いられてきました。しかし、アマルガムの成分に水銀が含まれているため、人体への影響を危惧されています。

健康への意識が高いドイツでは、アマルガムの詰め物は乳幼児・出産を望む女性、また妊婦さんには使用が禁止されています。ですが、日本では「今まで何も問題が起こっていない」ということで使われ続けていたのです。

当院ではこのような人体に悪影響を与える材料を、他の材料に替えるアマルガム除去治療を行っております。

重金属が老化を早める

アマルガムは、唾液や食物の酸で腐食し続け、噛む時の摩擦により水銀を含む蒸気を発生し、 自覚症状のないまま微量ながら体内に毒素として蓄積します。この量は、唾液量や唾液のPH、噛む回数などにより個人差はあります。

その毒素は、胎児にも影響を及ぼしたり生活習慣病として発症したり、活性酸素を発生し老化を早めます。

※1991~98年に京阪神と岡山地区で、アトピーなどのアレルギー性皮膚炎のひどい患者を対象の調査で、歯からアマルガムを取り除いたところ、1年後に70%の患者で皮膚炎が改善、58%が完全に治癒したとの報告もあります。

安全なアマルガム除去のUSRA法

お口の中で溶け出した金属を、自分の力で排出できなければ、 蓄積が進み体を汚染する可能性が考えられます。

また、口の中に入っている金属にアレルギーがある場合、その症状が体や口の中に出現すると、何らかの障害が生じることもあります。

現在、技術の進歩により、ほぼすべての治療をメタルフリーで行うことができるようになりました。 金属の詰め物や被せ物はプラスティック系樹脂やセラミックに交換することができます。 また、 金属による歯の変色も同時に治せます。有害な金属を口の中から取り去ると、本当に気持ちの良いものです。

当院のアマルガム除去は、まず、毛髪・血液・尿などによるQSS社Tri-testにて、有機水銀・無機水銀の体内蓄積量・排泄能力などを検査し、サプリメントによるデトックスを行いながら、USRA法にて安全にアマルガム除去を行ってまいります。

治療費用

基本治療(自費治療)
安全に除去(USRA法) 20,000円(税別)
オプション(自費治療)
身体的に問題がある方に対して毛髪、血液、尿検査(Tri-Test)
※アメリカのラボに送るため、結果は1ヶ月後となります。
50,000円(税別)
結果により重金属デトックス デトックス法も様々ですので、ご相談のうえ行います。
初めての方もお気軽にご相談下さい

診療予約・相談・お問い合わせ